製品案内 製品資料ダウンロード 製品に関するお問い合わせはこちら

機能性食品素材 特許取得食品原料 化粧品原料マリンプラセンタ®

製品安全データシート

1.会社情報
会社名 株式会社日本バリアフリー
住 所 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-41 駿河台下MKビル4階
担当部門 営業部
電話/FAX 番号 03-5283-7222/03-5283-7221
2.物質の特定
単一製品・混合物の区分 混合物
成分および含有量 成分名 プラセンタエキス 含有量 99.2%
フェノキシエタノール 0.8%
3.危険有害性の分類
分類の名称 分類基準に該当しない。
危険性 特になし。
有害性 特になし。
4.応急処置
目に入った場合 直ちに流水で15分以上洗眼し、必要に応じ医師の診断を受ける。
皮膚に付着した場合 多量の水及び石鹸で洗い流し、必要に応じ医師の診断を受ける。
吸入した場合 新鮮な空気の場所に移動させ、必要に応じ医師の診断を受ける。
誤飲した場合 大量に誤飲した場合には多量の水を飲ませ、速やかに医師の手当てを受ける。
5.火災時の措置
消火方法 一般火災と同様に放水する。
消火剤 水、消火器を使用する。
6.漏出時の措置
人体に対する注意事項 屋内の場合、処理が終わるまで十分に換気を行う。作業の際には保護具を着用し、風上から作業して、風下の人を退避させる。
環境に対する注意事項 流出した製品が河川等に排出され、環境への影響を起こさないように注意する。
除去方法 吸着剤(おがくず、土、砂、ウエス等)で吸着させ除いた後、残りを大量の水で洗い流す。
7.取扱い上の注意及び保存方法
取扱い 光、熱などによる変質に注意する。開封後は、菌の混入に注意してすみやかに使い切る。
保存方法 冷暗所保存、開封後冷蔵保存。
8.暴露防止及び保護措置
設備対策 局所排気装置を設置することが望ましい。取扱い場所の近くに手洗いを設け、その位置を明瞭にする。
許容濃度 設定されていない。
保護具 状況に応じ保護眼鏡・マスク・手袋・長靴及び長袖作業着等を使用する。
9.物理/化学的性質
外観等 やや粘稠物でやや不透明な液で僅かに特異臭を有する。
10.安定性及び反応性
安定性 通常の取扱い条件においては安定。
反応性 データなし。
避けるべき条件 日光、熱、湿気。
危険有害な分解生成物 データなし。
11.有害性情報(人についての症例、免疫的情報を含む)
皮膚一次刺激性試験 データあり。
2週間連続皮膚刺激性試験 データあり。
眼刺激性試験 データあり。
皮膚感作性試験 データあり。
復帰突然変異試験 データあり。
ヒト皮膚刺激性試験 データあり。
単回経口投与毒性試験 データあり。
光感作性試験 データあり。
光毒性試験 データあり。
染色体異常試験 データあり。
12.環境影響情報
データなし。
13.廃棄上の注意
残余廃棄物 水で洗い流し、下水に排水するか、都道府県知事の許可を受けた専門の廃棄物処理業者に委託処理する。
汚染容器・包装 空容器を廃棄するときは、内容物を処理した後処分する。
14.輸送上の注意
輸送前に容器の破損、腐食、漏れ等がないことを確認する。
転倒、落下、破損がないように積み込み、荷崩れの防止を確実に行う。
15.適用法令
規格は厚生労働省告示の化粧品原料基準に準拠。
消防法 該当せず。
毒物及び劇薬取締法 該当せず。
労働安全衛生法 該当せず。
化学物質管理促進法
(PRTR法)
該当せず。

※記載内容は現時点で入手できた資料、情報に基づいて作成しておりますが、記載のデータや評価に関しては、いかなる保証もなすものではありません。また、記載事項は通常の取扱いを対象としたものですので、特別な取扱いをする場合には新たに用途、用法に適した安全対策を実施のうえ、お取扱い願います。

「マリンコンドロイチン」、「マリンプラセンタ」は株式会社日本バリアフリーの登録商標です

「マリンコンドロイチン」は、当社の鮭軟骨抽出物(コンドロイチン硫酸たんぱく複合体)の登録商標です。
「マリンプラセンタ」は、当社の鮭卵巣膜抽出物の登録商標です。
この他、当サイト上に掲載されている当社で取扱う製品またはサービスの名称などは、当社の商標または登録商標です。
当社の登録商標の使用を希望される場合には、当社への事前の連絡及び当社の許諾が必要となります。
当サイトに掲載される全ての表現(文章・イラスト・画像等の表現)には著作権が存在します。
当社の許可を得ずに、複製・無断転載・放送などの行為を行う事は著作権法及びその他の知的財産権法に基づく処罰の対象となります。

※当社製品を配合した健康食品・化粧品等の表示・広告宣伝は関連法規に従ってください。

当サイトにリンクを張る場合は事前に当社までご連絡をお願いいたします。

ページトップ へ